腰椎分離症

腰椎分離症というのは、レントゲンで判断できるそうです。

ですが、中には誤診で成長痛と間違えられるケースも少なからずあるそうです。

「成長痛」というのは器質性要因がない、またはあらゆる検査をした結果それでも判断できない場合において

「成長痛」であると診断できるそうです。

んーなかなか、難しいですね。

腰椎分離症というのは、疲労骨折の一種となり亀裂骨折を起こしており、ヒビなど中が傷ついている状態です。

これになる理由としては、運動能力が高いゆえに起こります。

ある実験をアスリート100人にしました。

半分が腰椎分離症の人、残りがそうではない人。

この人たちにスポーツテストをした結果、腰椎分離症の人たちのが成績が上であったそうです。

なので、腰椎分離症の人は落ち込む必要はなく、むしろ自信をもっていいのです。

しかし、治療法はないのか?というのは気になると思いますが

単刀直入に言いますと、ないです。

(運動能力の高さ故の代償として…。)

コルセットで固定してしまうと 動かせなくなりますから筋力も落ちていき余計に痛くなります。

ですので、ほっとくのが一番の治療になるのかと思います。

腰椎分離症や慢性腰痛であろうが「とある場所」を使って調整します。

腰を痛めると動かすと痛いので筋肉で天然のコルセットを作り出します。これが動きに制限がかかる。

これをとってあげることで、これらの症状を緩和することができます。

 

腰という身体の要

腰という字の成り立ちは、皆さんご存知かと思います。

月へんに要と書いて、腰。

腰は、古来からも人体において重要な部位であるとされていますが現代でも同じように言われております。

腰は、動きの起点になることからもそういわれるのでしょう。

背骨には腰椎と呼ばれる部位があり、そこを合わせて腰と呼んでいます。

腰椎は5つあるのですが、それぞれ得意とする動きが存在します。

腰椎1番と腰椎5番は(連動)前屈や後屈の動き腰椎2番と4番(連動)は側屈の動き

残った腰椎3番は身体を捻る動きを得意としますが、3を除いた腰椎の動きと連動して動きます。

ようするに、オールマイティーなのが腰椎3番

動きの起点とも呼ばれてもいます。

人の背骨は自然なカーブを描いていますが腰のカーブはおなか側に前彎しています。

人によっては過度に前彎している人(反り腰)や、カーブが描かれずまっすぐな人、後彎している人

この状態では、身体にかかる衝撃を和らげるショックアブソーバー的な役割を腰がすることができず

身体にそのまま負担がかかります。

最近では、猫背ではなく亀背と呼ばれるモノが出てきました。

これが起きる原因としては、座りっぱなしでいることで首や胸椎、腰椎が後彎してしまうことが原因で起こってしまいます。

テレビや、仕事、勉強など座っている時間が長くなる生活環境にも問題があるでしょう。

人は、生きていくために最低限度の運動をしないと生きていくには不自由になります。

また、子供の時に必要な運動をしていないと身体の発達にも問題がでてくるそうです。

昨今、女性の不妊症の方が増えてきていますがそういった背景も関係があり、子宮や卵巣の未発達によって

妊娠はするが、育たないといったケースが見受けられるようです。(私が受け持ったケースではありません)

腰痛というのは、腰椎4番、5番のヤコビー線と呼ばれる部分に腰痛がおこりやすいです。

これは、単純に腰の中で動きが大きい場所であるからです。

ですが、今と昔では腰痛の痛め方も変わってきており安易にこの場所であると決めつけて観るのも難しくなってきています。

さきほど、上述させて頂いた腰椎の動きについてのところで述べましたが

腰を動かして、どちらの方へ動かすと痛いのか?を調べる必要があります。

整体には腰椎1つ1つに関連する部位がありますが、腰を動かして痛みがでているのか?

または、その関連する部位に弱りがでているのかを判断することで腰痛が起きているのを確認することができます。

最近では、腰椎1番を弱らせている人が多いそうでデスクワークなど脳ばかり使うことでここを弱らせます。

また、腰椎3番では自然界にないもの(排気ガスや食品添加物など)を身体に取り入れることで老廃物を処理しきれず弱らせる人。

腰椎5番を弱らせる人が増えてきているそうで、ここは泌尿器と関連がある場所です。

つまり、トイレを我慢したり、夜間頻尿を起こしている人が弱らせるといえます。

これが、関連し1,3,5も弱るなどします。

腰痛の原因は、人それぞれであるということが説明できたかなと思います。

 

ダイエット法

夏は終わりに近づいてきましたが、体重というのは年がら年中気になるものだと思います。

一番は、体重計に乗った数値ではなく、体格がその人に合っていればそれでいい。

と思えることが大切なのかと思います。

それを確認するものとしてBMIというものがあります。

これは、体重÷身長÷身長=

で計算し、22に近ければ良く、病気になるリスクも少ないというものです。

女性の場合、この数値が19を切ると生理が止まったり、毛深くなるということも

あるそうです。

なので、こういったことも考えながらスタイルの維持には気をつけるべきだということです。

私たちはよく「食べる機会」が増えました。

どこにいっても飲食店がありますし、コンビニもある。食べることに関して私たちは旺盛にならざるおえない。

美味しいもの、好きなものいつでも食べられますからね。

ですが、食べ過ぎると体重も増え太ってしまいますが、栄養の過剰摂取になってしまい身体を壊す原因にもなってしまいます。

腹八分目とはよくいいますが、この足りないくらいの満腹感がちょうどいいんです。

太る原理というのは、「摂取カロリー>消費カロリー」

消費カロリーよりも摂取カロリーを多く摂ることで太る環境が作られます。

よく食べ、よく食べ運動しない・・・。この生活だと体型の変化は想像がつくと思います。

しかし、人には基礎代謝とういうものがあり、これは安静時に消費されるエネルギーのことで

よく、体重計に基礎代謝と書かれているものがあると思いますがそれです。

個人差があり1000~2000kcalあり高い人は高く、低い人は低い。

私たちは、摂取したものを基礎代謝という行動あるいは生活するためのエネルギーに転換しています。

基礎代謝よりも上回った過剰な栄養摂取をした場合、運動することで消費できれば、体重のコントロールができます。

(摂取ー基礎代謝=余った摂カロリを運動で消費)

こういったことを頭にいれてダイエットするのもなかなか楽しいのではないかなと思います。

また、脂肪のつき方で男女差があります。

男性の場合、内臓脂肪がつきやすく、女性の場合は皮下脂肪が付きやすいです。

メタボリックシンドロームというのも昨今叫ばれていますね。

メタボと呼ばれるには、

男性で腹囲85cm以上、女性で90㎝以上となっていますが

こちらの基準よりも、ウエスト÷ヒップで0.8以内におさまるのが理想とされています。

おしりが小さいのにおなかが大きいというのはそれだけ負担がかかりますよね、バランスがとれないということも

身体を壊す要因だとも思います。

さきほど、紹介したBMIと合わせてみてみることもいいと思います。

 

 

筋肉の作用

筋肉には「収縮した後、弛緩するという作用がある」といった基本的なルールがあります。

収縮した後、弛緩しなければまた収縮することができないということです。

収縮は力を集める、弛緩は力を逃がすといえばわかりやすいでしょうか。

たとえば、ちからこぶをつくり、ずっと力むことはできないので弛緩する

また、ジャンプをしてもう一度飛ぶなら一度、弛緩されないとジャンプはできない

といった具合です。

このようなルールを利用して身体を調整することができます。

その1つに徒手抵抗ストレッチというものがあります。

主動筋と呼ばれる筋肉と、拮抗筋と呼ばれる筋肉を用いります。

主動筋は主に働く筋肉、拮抗筋はその反対でブレーキをかけてコントロールする筋肉。

徒手抵抗ストレッチというのは、拮抗筋に着目した方法です。

柔軟性があがらないという最大の理由はブレーキを効かせすぎていることから起こるとされます。

なのでブレーキをとくようなストレッチをすることで柔軟性をあげることができるということです。

誰にでもできるストレッチですが、筋力の強い人が向いています。

行うとしたら、中学生以上がいいでしょう。

このストレッチは工夫することで凍結肩にも応用することができます。

 

 

 

 

 

上肢調律点

整体には、~~調律点というのが3つあります。(私の知る限りでは)

どれも効果というか用途が違っていまして、連動に合わせて使い分けます。

今回はタイトルに書いた上肢調律点について書かせて頂こうと思います。

(調律点という言葉を初めて聞いたときは、「なんじゃそれー!!調律とか音楽の授業で聞きそうな単語だなー」と

首を縦にいっぱい振って聞いていました。)

上肢調律点は、上半身のある部分を使って身体の各部位に起こる症状などに効果を示す技法となります。

例えば、貧血に効くものもありますし、他にも別の症状に効くものもあります。

調律点というのは、数は多くないので、場所は覚えやすいのですが、

使いこなすとなると効果をあげるには施術者の力量次第になるのだと思います。

整体が人を観察してきた結果それを施せば状態がよくなったと、

調整された効果のある点ということです。

整体創始者の野口さんは、なじみある言葉というか、雰囲気で言葉の意味がくみ取れるものを

好んでいたそうです。

「調律点」

馴染み安く理解しやすいということは、簡単なようでとても難しいことだと私は思います。

こういったこともセンスなのでしょうね。

 

ラッキーが舞い降りた\(^o^)/

20140822-160938.jpg

イェーイ‼︎大吉引きました\(^o^)/

久々に引きましたよ。かなり嬉しい。

大吉引ッい…(しつこい

なになに「拝め、拝まば自ずと胸に、神のひかりが澄みとおる
疑いながら…」

長いので省略\(^o^)/

拝めばいいことあるってことですね

カミサマー*\(^o^)/*(夏はサマー‼︎

ありがたき幸せ。ぼんじゅーる

久々のブログ更新がキモいテンション。

∵「嫌いにならないでくだたっい。」

よし、今日もアクセル全開だ。

休日

20140816-120338.jpg

多度にある(あたご本店)さんにいってきました。ここのお店は、プロレスラーや相撲さんのサインがビッシリ受け付けに張り出されていましね。

店長さんもまさに、そっち系な方でした。

お食事はこんな感じのコースを頼みました。

20140816-120641.jpg

20140816-120656.jpg

20140816-120705.jpg

20140816-120715.jpg

20140816-120724.jpg

20140816-120732.jpg

どれも美味しかったです。ブリ大根がでてきたのは嬉しかった\(^o^)/

また、機会があればいきたいです。

スーパームーン

今日は、スーパームーンが2回目の日らしい。\(^o^)/

見に行って見ましたが、雲…オイ。

雲が邪魔して見えない…。

なんでやぁーー‼︎

お月さま

午前3時以降見ろというのですか。

(スーパームーンが最も大きく見えるらしい)

これは、挑戦状やな。誰からのかわからんないけど\(^o^)/

あの、猪木さんもいつ何時でも的な感じで戦い、スーパームーン見てやる。

話は変わり、レ・ミゼラブルみました。

ミュージカル系の映画は初めて見たので新鮮でした。

というか、こーいうミュージカル系のが見やすいなぁと思いました。

時代背景的には、市民革命なのかな?

歴史はよくわかりませんが…。

この時代の生きにくさが物語っているなぁと…悪人は死ぬまで悪人みたいな。

しかし、悪人でも善意がある訳で善行を積んだ結果…

後味も悪くなく満足いくハッピーエンドでした。

気になる方は見てみてください\(^o^)/

大雨ですね。

今日は、すっごい雨ですね。
(なんでこんな降り方するの)って言うくらい。

もうちょっとだけ手加減して*\(^o^)/*

天気ネタはおいといて\(^o^)/

他人の人生を生きるな。とか

自分自身に素直であれとか

そういった言葉をよく聞きますが

これをするだけで自分の健康にも気をつけれる。

ケースバイケースですが、たとえ薄情と思われようが 自分が満足していられるかいないかが重要だと思います。

他人の悩みを聞いて親身になりすぎて
身体を壊す場合だってあります。

心理面に不調が起こると、腰椎1番が硬直し、悪化すると骨盤も閉まりすぎてしまう状態を作ってしまいます。

心理的なものからつもりつもって、眼精疲労、肩こり、めまい、腰痛などが引き起こされます。

そういう方のサポートができるよう
これからも私はがんばって行きたいです。

そう、そう闇金ウシジマくん見ました。
山田孝之さんの演技力はしびれます。

テレビだからいいですけど、あんな業界に足突っ込んでしまったらえらいことになりますよね。

見てない方は是非みてください。
社会べんになるかも?笑

では、では。