骨盤を開く、閉めることでなにができる?

それは、「身体の変化や心の変化を調整する」ことです。

代表的なものが、産後や、精神疾患などがそれにあたります。

ですが、それ以外にも行動の元は腰というようになにかをするのでも、骨盤は重要だと考えられます。

骨盤矯正は開くor閉める

開く場合には、予定日を過ぎたのに出産できない方や、小食の方、うつ状態など。

閉める場合には、産後、肥満、躁状態などがあげられます。

開くも閉めるも心や身体の変化が伴っている。ということは、骨盤を調整することがキーになりますね。

開きすぎたor閉まりすぎた→閉めるor開く→調整する

調整というのは、負担がないものでないといけない。

人間の身体はそうできていると思います。どんなに発展しても人間の身体はアナログのまま。