○○の臭いは不健康の証?体から発するサインとは

「匂い」と「臭い」とでは持つイメージが違いますね。

匂いの方は、いいにおい。臭いだとちょっと不快というかイヤーなにおいのようなイメージだと思います。

単語からそのモノの情報を読み取れるっていう感性人間ってすごいなー!!

臭いからわかるあなたの健康状態

人間にかかわらず動物でも体臭というものがあるわけですが、これがきつい人、きつくない人が見えますが

どうして臭いに差がでるんでしょうか?

同じ日本人で臭いが違う・・・なにか意味があるんでしょうかね。

この疑問について、まとめると人の体というのは不健康な状態を知らせるために臭いを発するようになる。

または、臭いを発生せざるおえない状態であると。

東洋医学では、聞診という診断法がありますがこれは耳や鼻を使って診察する方法であり

診察する判断基準として、臭いというものも大いに関係しているとされ病気を知る手がかりでもあり、

臭いが強くでているということは少なからず健康から遠ざかっていると言えます。

 

人から発生する臭いの原因

メルカプタンというのはご存知でしょうか?

こちらは口臭の原因とされる一つであり、やはりくさいもの。

臭い的には、尿っぽい臭いになりますが、こちらの臭いが強くでてしまうのも不健康体であると。

また別で、ケトン体というものがあります。

こちらの臭いというのは、甘い臭い(バナナっぽい)。そう聞くといい臭いではないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらも不健康であるために発生する臭いとされます。

主な原因としては、過酷なダイエットが原因で起こるようで、生命維持に危機を感じて体が発するものであり

いわば身体からの悲鳴です。

まとめ

臭いって対人関係ではとても大事ですし、良い匂いの人は魅力的に見られる傾向があるようです。

今回は、健康状態についての話でした。健康に生きて笑顔でいられるよう過ごしていきたいですね。

肌トラブル 皮膚は呼吸するモノ

毎日見る自分を見て、こんなところにあった?

と気付いたときに起こっている吹き出物。

食事なども気を付けているのになぁと吹き出物に愚痴をもらす。

髪とお肌は女の命というように毎日保っていかなくてはならない。

そうするにはどうすればいいのか、を整体の考えでご紹介できればと思います。

肌トラブルの原因

まずは、肌トラブルについて、

原因ってなにがありますかね?

胸に手を当てて自分に聞いみたらこれかな?ってのが思いつくものがあるかもしれません。

ですが、気にならないことが実は肌トラブルに関係していたということもある場合もあります。

人によって起き方が違うのはこういったことがあるからなのでしょう。

数ある中からある原因は、食生活や睡眠不足などが代表的でしょう。

後は、運動不足だったり、化粧もそのトラブルの元となる場合もあります。

整体から見た肌トラブル解消法

端的に言いますと、外からというよりも内から。

内の環境が良くなれば自然と外の環境も良くなる。

なので、整体では身体のあるところが肌に関する場所があるのでそちらを用います。

また、そこを使う理由として   肌は呼吸器と関連 があります。

呼吸器というのは、人間に必要な酸素を取り入れる場所ですが

なぜ、肌と関係があるのか?

遠い関係のように思いますが、肌も呼吸をしているからです。

皮膚呼吸をしていると。

なので、呼吸器に弱りがある人というのは肌トラブルも抱えやすいという図式に。

以上のことを踏まえると、調整する場所は呼吸器系統に関わる椎骨などになる訳です。

胸椎3番だったり、5番…など

これを調整するときのコツとしては、指で少しゆするようにすること。

ハンマーとかで思いっきりバーンとやったらケガしちゃいますからね。

身体に無理なくするのが整体。

これに合わせて恥骨体操というものも取り入れると肌トラブルへの効果はてきめんと言われています。

恥骨体操はおひとりでもできますし、補助してもらってもできます。

(恥骨と書いてますが、直接触るわけではないのでご安心を)

今回は、肌トラブルについて書きました。

この記事を書いて思ったことは、人それぞれ悩む部分は違うし、悩みの乗り越え方も違う。

でも、自分に自信を持てたときはきっと元気になるはずだと。