未分類

肩甲骨と骨盤の関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうも!!こんばんは!!

HPブログ、HP作成担当の下鵜瀬です。

HPはまだまだ不十分で読みにくい点、至らない点、など

あると思いますが、皆さんが見やすいよう、改善していきますので

心気長におまちくださいませ><

今日は、肩甲骨と骨盤についてお話していきたいなーと思っております。

整体では、肩甲骨と骨盤はつながっており、肩甲骨が広がれば骨盤も開くと考えています

肩甲骨が開く状態というのは人それぞれさまざま(腕に部分疲労からや、ストレス、食べ過ぎなど

)なので、その人がなぜそのような開きになってしまったのか判断する必要があります。

骨盤を矯正するために、ただ闇雲に腰や骨盤を触ることはかえって状態を悪くさせる場合もでてきます。

やはり、骨盤矯正するにも根本原因を解消してあげないと骨盤はうまく閉まりません。

では、ここから骨盤に着目して話をしていきたいと思います。

そもそも骨盤は、男の人と女の人とではつくりが違います。

男の人の場合:狩りがしやすいようなつくり。

女の人の場合:妊娠・出産のために骨盤内の空間を広くとるつくり。

男性の場合は、骨盤は開きにくく、女性は骨盤が開きやすくなっています。

男性と女性で骨盤の動きについて説明すると

男性:前傾、後傾

女性:前傾、後傾、左右

また、この女性特有の骨盤の左右の動きは閉経までとされています。

ですので、閉経後の骨盤矯正をしようと思ったら難しいと思われます。

また、腰痛の原因も骨盤の後傾によって引き起こされる場合もあります。

人それぞれ体の弱り方が違いますので、それを整えるのが整体です。

体を健康にしたい方は整体を受けてみてはどうでしょうか?

 

 

(Visited 192 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

follow us in feedly

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。