整体理論

呼吸、メンタル、体型について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

呼吸器が弱くなる原因は

・栄養過多(食べ過ぎ)

・睡眠不足

・腕の部分疲労

など

 

整体からみた呼吸器の強さの指標

 

それは「お尻」にあるといわれています。

男性がお尻が大きい女性を魅力に感じるのも、

元気で強い赤ちゃんを産んでくれるであろうと本能的に判断しているともいわれています。

 

 

また、お尻の小さい人は、

・内股

・背骨のS字を失いがち

・前かがみの姿勢

などといった傾向があり骨盤が下がってしまい立ち姿勢もバランスが悪くなりがちです。

こういった傾向によって呼吸が浅くなってしまい新陳代謝も悪くなり、疲れやすい体とも。

 

 

呼吸とは意識と無意識の狭間にあるもの

自分の呼吸を普段気にする人は少ないはず。そのため、自分の呼吸が浅いのか深いのかといった判断もできていない。浅い呼吸が増えている現代人は、いわば戦闘モードが解除されていなくて常にリラックスできていない状態。リラックスするには深い呼吸が必要なのですが、誰にも教わることはない。当たり前すぎて意識をしないですね。

 

呼吸を上手に活用することで、メンタルにも作用することが判っています。

意識と無意識をつなぐものが呼吸であるということです。感情というのは、意識する前の心が働くことでとっさに行動しますが、自分の心が焦りや不安などといった物がモヤモヤと漂っているようなときは呼吸が浅くなってるはず。

 

自信のメンタルを整えるためにも呼吸を深くすることを心掛けたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

follow us in feedly

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。