便秘

便秘の方に朗報?最新治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

便秘の症状というのは、比較的に女性に多くみられる症状であるようです。

その理由としても女性特有で、プロゲステロンという女性ホルモンというものがあり、血管に水分を取り込む働きによって腸の中の水分を奪ってしまい便が固くなってしまう。それと、無理なダイエットであったり、女性の筋力が関わっているとされます。

便秘が原因で起こる症状
排泄ができない状態で、栄養を摂取しても吸収できないため便のかさを増すだけで肥満の原因にもなりうるとされます。
便秘でいると、老廃物の再吸収が行われてしまい、肩こりの原因や頭痛、口臭、体臭といった症状が現れ出します。
また、肝臓がんや乳がんなどといった症状までをも引き起こす危険性があります。

最新治療法
日本では去年から始まったそうですが、腸内細菌移植療法というそうです。
こちらは、潰瘍性大腸炎や過敏性腸症候群といった症状の方でも効果があったという報告だそうです。
この療法は、健康の方の便に潜んでいる腸内細菌を抽出してそれを移植させるという治療です。

この療法と似たようなことをしている動物がコアラです。
コアラの主食というのは、ユーカリの葉ですが、ユーカリの葉には毒性があるので他の動物が食べることはできませんが
コアラには毒を分解するための腸内細菌が備わっています。(ちなみに、哺乳類の中でコアラは最も盲腸が長く約2mほどあるそうです。
これはユーカリの葉を消化・分解するために時間をかけて行うためだそうです。)
ですが、コアラの赤ちゃんというのはその腸内細菌を持っていないため、母コアラの糞を食べることで腸内細菌を獲得するそうです。

仮称なのかどうかわかりませんが、腸内細菌にデブ菌とヤセ菌となるものがあるそうです。(まだわかっていない細菌が多々あるみたいです。)
この腸内細菌移植療法をした結果、太られているが健康な腸内細菌の方から、不健康な方へ移植し便秘というものは改善されたが
体重が15kgも増えたというケースがあり、ダイエットをしても痩せられない。ということから、治療したことで体型が変わってしまうということも・・・・。この症例はアメリカでのことなので、肥満大国に拍車がかかっているという危惧から痩せ菌を入れてダイエット効果にもつながるのではないか?という研究が進められているそうです。

整体は、便秘をどこで調整するのか?
自然に排泄できるものができない。それがイライラに募りますが、やはり、出したいときに出すことが重要です。
それを我慢してしまうからもっと便がでてくれなくなってしまう。
便秘の解消法としては、動かなくなった腸をもう一度うごいてくれるよう活性化させることです。
愉気をしながらお腹に手を当てているとグルグルとおなかが動いてくれるのでそれだけです。

(Visited 141 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

follow us in feedly

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。