○○の臭いは不健康の証?体から発するサインとは

「匂い」と「臭い」とでは持つイメージが違いますね。

匂いの方は、いいにおい。臭いだとちょっと不快というかイヤーなにおいのようなイメージだと思います。

単語からそのモノの情報を読み取れるっていう感性人間ってすごいなー!!

臭いからわかるあなたの健康状態

人間にかかわらず動物でも体臭というものがあるわけですが、これがきつい人、きつくない人が見えますが

どうして臭いに差がでるんでしょうか?

同じ日本人で臭いが違う・・・なにか意味があるんでしょうかね。

この疑問について、まとめると人の体というのは不健康な状態を知らせるために臭いを発するようになる。

または、臭いを発生せざるおえない状態であると。

東洋医学では、聞診という診断法がありますがこれは耳や鼻を使って診察する方法であり

診察する判断基準として、臭いというものも大いに関係しているとされ病気を知る手がかりでもあり、

臭いが強くでているということは少なからず健康から遠ざかっていると言えます。

 

人から発生する臭いの原因

メルカプタンというのはご存知でしょうか?

こちらは口臭の原因とされる一つであり、やはりくさいもの。

臭い的には、尿っぽい臭いになりますが、こちらの臭いが強くでてしまうのも不健康体であると。

また別で、ケトン体というものがあります。

こちらの臭いというのは、甘い臭い(バナナっぽい)。そう聞くといい臭いではないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらも不健康であるために発生する臭いとされます。

主な原因としては、過酷なダイエットが原因で起こるようで、生命維持に危機を感じて体が発するものであり

いわば身体からの悲鳴です。

まとめ

臭いって対人関係ではとても大事ですし、良い匂いの人は魅力的に見られる傾向があるようです。

今回は、健康状態についての話でした。健康に生きて笑顔でいられるよう過ごしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です