059-380-2182
記事一覧

明日から使える恋愛心理にまつわるテクニック‼

恋愛のテクニックを聞いたので復習も兼ねて投稿。




相手と親密になりたければ共通点を見つけろ

好意を抱く異性が現れたらお近づきになりたいもの。

そのときにネックになるのが、「話題」ではないでしょうか?

・なにを話したらいいか?

・第一声を考えすぎて声をかけられない

などなど

立往生してしまう人は、僕だけに限らず皆さんも経験があるはず。

そこでテクニックの1つとして使えるのは、「共通点を探す」ということ。

実験からも効果は明確だ。

・普通に会話をしてくださいと頼んだグループ

・共通点を探し当ててくださいと頼んだグループ

すぐに距離が縮まったグループは後者だ!!

また、応用として

例)

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”A さん”] カラオケ好きなんだ! [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”B さん”] カラオケ好きなんですね‼[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”B さん”] 私も好きです。どんな歌を歌いますか?[/speech_bubble]

と相手が言った言葉を真似してから言うと好感が持たれる。

 

女性は赤い服が勝負服

・これを「ロマンティックレッド」効果といいます。

女性が赤い服を着ることで女性的な魅力が増し、赤い服を着ていない人と比べて

男性が28cm近づいてくるといわれている。

赤い服の効果は、個人的な会話に発展しやすくなったり仲良くなるスピードも増しやすいと

言われています

しかし、注意として女子会など女性だけの社交場で「赤い服」を着ることは避けた方がいいということも。

魅力は上がるというのはもちろんなのだが、自分以外の女性にはその魅力が脅威に感じられ

評価がさがるとされているからだ。

また、魅力がある女性は素敵でプラスにしか見えないがそれでも障害がある。

素敵な男性を「イケメン」、素敵な女性を「美女」というがそれぞれの男女の評価というのは

イケメン:女性からも男性からも評価が高い

美女:男性からの評価は非常に高い反面、女性からは47%厳しくなる

と言われているそうだ。

なので、「赤い服」を着るときは男性とのデートの時が一番いいかもしれない。

 

褒めるのはここ!!誰かに褒めてほしいなと思っている部分に気づいてあげる事‼

これを上手にテクニックとして使っているのがホストの人たち。

女性の心を掴んで離さないプロは観察力が鋭いという事だ。

 

・今日着ている服も似合ってていいね。でも、以前ご一緒した時の服装もよかったですよ。

 

といったことを言うことで、相手は「自分をみてくれている」、「覚えていてくれてる」

と感じてくれる。

また、別のテクニックとして相手の見た目の逆を褒める

ぱっと見、家庭的でない人に対して、料理ができそう、子供が好きそう

と言われたら嬉しいことをいうことで相手を褒めるというテクニック。

 



皆に当てはまりそうなことを質問する‼

「あなたは愛されて育ったと思うけど、本当は母親との間に葛藤があったよね」と

ほとんどの女性には当てはまりそうな質問を投げかけ、反応したところを深堀していくことで

女性の心を掴むテクニック。これが根気よく出来る男性は非常に心を掴むのが上手でしょう。

 

ミラーリング効果

 ミラーリング効果とは、好感を寄せている相手の仕草、表情を真似て相手からの好感を得やすくするテクニックの1つ。

ミラーリング効果が有効である場合とそうでない場合というのもわかってきました。

見た目レベルを 上、中、下でわけると

もっとも効果があるのは、見た目レベルが中くらいな人。

見た目レベルが上の人は、そもそもミラーしなくてもそれだけ魅力ある人だからしなくてもよく。

見た目レベルが下の人は、ミラー効果は全く効果がでないそうだ。

また、相手がミラーリングを知っている場合は逆効果になってしまうので注意も必要だ。

 

恋人、夫婦仲を長続きさせるには「映画」がイイ!!

・映画を一緒に見るカップルは、映画を見ないカップルと比べて2倍上破局や離婚率が低いということが判っている。

映画を観ることで人間の脳はまったく同じ状態になり、それを体験した後話題も広がりやすくなる。

つまり「共通」するモノ「語り合う」ということが恋人、夫婦で大切なことのようです。

共通のモノ(趣味など)があるカップルというのはお互いの関係性を維持し続ける人が多いのかもしれません。

また、マンネリ解消としては非日常的なモノを体験するということもありだそうです。

以上




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です