記事一覧

ホリエモン、多動力読んで見た!!個人でなにかする人におすすめ。

ホリエモンの著書を初めて読んだのが多動力でした。

仕事にかけてのストイックさが半端ねえという印象。

ストイックというか、ワクワク、やりたいことをとことん追求して

限りある時間を上手に使って自分のやりたいことをやっていこう!という風に受け取りました。

最初から引き寄せられる感じ。

「手に取る」ということはその物事に関心や興味があるから飽きずに読めたのかなと思いますが、だいたい1時間くらいで読めました。

文章は小難しい表現はなく、誰が手にとっても読み進めやすい。

売れる本というのは、誰にでもわかりやすく「落とし込むこと」だなと。

章の終わりには just do it 自分を変えたいと思うなら1つでもいいから試してみて

というアドバイスがあり、流し読みでこの文章を読むだけでもあり。

多動力というから、1つのことに特化しないで動きまくること

マルチに活動することを身につけよという本なのかなとそんな先入観でいたのですが、

時間の使い方や人生の本質、枠に捉われない思考など多動したければ、そういった根本、土台となる部分から磨きあげることの大切さなどが伝わってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です