059-380-2182
記事一覧

プロフィール

 

 

院長

名前:下鵜瀬 祐一

始めた動機

整体創始者の考え方が面白かったから。

人の体は成長したり老衰したり、怪我をしたり回復をしたりと生きている間中動き続けていますが、自分の頭が理解してその作業を行っているかといったら違いますよね。

 

女性が妊娠して胎児の心臓を作り出すのも知識ではなく人間の本能によって作り出されているわけで、私たちはその人間が本来持っている物で生きている訳です。

 

整体というのはそういった、人間に備わっている能力を使う、あるいは高めていこうというものです。 こういった考えが面白いなと思ったのがきっかけです。

 

子どもが好きだから

私は男性なので妊娠や出産を経験することが残念ながらできません。

赤ちゃんが大きくなっていく感じとか、そういったものは体験できない。

しかし、整体は昔、お産に関わっていたという経験(歴史)があり、整体の技術を通して女性のサポートができるということが判りました。

「子供が好きだから」というのも、子どもが生まれてくるのは女性から。

その子供の成長を大きく左右するのもお母さんとなります。

どんな偉人、賢人でも子宮からでてくるわけで、その巣となるものが大事なわけです。元気で健康なこどもを産んでくれればそれが自分の幸せにも繋がっていくと思ったからです。

 

 

自分の興味がある、好きなことがしたかったから。

整体では、心(女性限定:生理面)の影響が体に行動として現れる。

また、心理学では、行動を変えるだけで心が変わる。

というのを知って、人の心と体というものに好奇心を抱きました。

人間というものを知っていくことで自分の生活に生かしていける可能性があるという点に面白さを感じるからです。