便秘の原因ってなに?③

②では、便秘になる理由をいくつか説明させていただきました。

③については、便秘症の方が抱えることを重点に置きながら、薬での治療しかない便秘に対して

整体ではどのようにして便秘というものを治療するのかを説明したいと思います。

 

 

便秘でお困りの方は、病院に行くと下剤を処方されることが多いと思います。

こういった方は、その前に市販薬を使いそれでも出ない場合に病院へ行くケースですね。

1度や2度は、下剤を服用し出るようになりますが、「下剤を服用しても効かなくなった」という経験のお持ちの方はいらっしゃると思います。

そうなったら、最終手段として浣腸ということになりますが、こちらも一時的に便を出せただけで便秘自体が治ったのだとは言えません。

薬を使ったり、浣腸して便を出せば、便秘解消ということにはなりません。自分の排泄能力で便を押し出すということが本来の便秘解消です。

代替物に頼るということは、内臓も弱くなります。薬で出してくれるから自分は力を出さなくてもいいのだと・・・。

ここでまとめますと、下剤を長く服用し続けると体に耐性がついてしまい、効かないことが増えるため薬の量が増えます。

出ないから薬の量を増やそうと、いたちごっこになってしまい体は鈍い状態を引き起こしてしまいます。

(薬というのは胃や肝臓に負担がかかりますのでそちらの状態も悪くなってしまう。)

自分の力で便が出せない、排泄する能力がなくなっているというのは恐い。

排泄できないのに消化や吸収する力も元気なはずがありません。

このように、便秘というのは排泄能力が著しく衰えている状態なのですが、便秘で悩まれている方が排泄能力を取り戻すには

どうしたらいいのかというところが気になると思います。

そのアイテムとなるのが「腹巻」です。

内臓というのは、体温よりも温度が高くなっています。しかし、この状態が保たれず下がっている人がいます。

それは、体温が低い人。内臓は体温が下がると内臓の温度も下がってしまうため、冷えというのは非常に大敵なのです。

ですが、腹巻を巻くことによって温まるので働きが向上、キープすることができます。

2つめに、辛いものを食べるということ。

辛いものを食べると体温が上がったり、汗をかきますのでその効果が便秘には非常に有効となります。しかし、胃を荒らさない程度に食べることをオススメします。

 

では、整体ではどのように便秘というモノを観るかという話に入っていきたいと思います。

便秘というのは大腸だけの問題であるとみてしまいがちでありますが、「腎臓」「呼吸器」「大腸」を観ます。

(東洋医学上では、呼吸器と大腸は協力しあい連動しています。)

(ですので、便秘になると肌荒れを起こすのも、大腸は呼吸器とリンクしているため、肺の一部とされる皮膚に肌荒れとして現れます。)

この3つを調整することがキーポイントとなります。調整する場合は、腹部を使ったり急処を使うわけですがここでは割愛させていただきます。

これを踏まえて、整体というモノをつかって、というか当院が行う便秘解消は

本当の便秘を解消するために、便がでるサイクルを作っていただくこと

排泄能力向上の手助け

つまり、自分の「力」で便をだすところまで回復してただく、とともに回復させることが私とお客さんの目標となります。

便秘症の人が抱える症状でアレルギーやぜんそく、アトピーはセットで出ます。

治療法や原因も同じであります。

整体の便秘解消というモノは副作用というモノは一切ないのが特徴ですので安心して受けて頂くことができます。

便秘の原因ってなに?

皆さん3連休はいかがお過ごしだったのでしょうか?

実家に帰ったりする方が多いのかな?敬老の日だし。

今日は、便秘という症状を整体ではどのように考えているのか?というのをポイントにおいて

便秘を抱えている方のためにアドバイスというかお話ができればと思っています。

整体というのは、体内のいらないモノ(老廃物)を体外へ排泄することを重要視しています。

それは、要らないモノを体に溜めこんでいても、害になるからです。

それを溜めこんでいるのが便秘という症状ですね。排泄できないという問題がある方というのは

どういった異常が現れるのか。

便というのは、老廃物のかたまりであり食べ物のカスであったり、古くなった細胞が便となります。

便秘を抱える方の多くは10日~2週間ほど便がでないというのはざらであると聞きますが、

便が出てない期間であっても、食べ物は食べますよね。

不思議に思いませんか?溜まっていた便はどこへいったんだろうと・・・。

おなかの中にはそれだけ多くの便を溜めておける場所はありません。

では、どこへ・・・実は、便の再吸収というのが行われているのです。

便に含まれる水分や老廃物を吸収し、より固い便に・・・、体内全体に悪い毒素も一緒に吸収され

そうして現れるのが肌荒れという症状です。

この便の再吸収というモノは、非常に害の強いモノであるためガンのもとにもなったりもしますので

早期に改善されることが望ましいのだと思います。

ここまでは、「便の再吸収というモノがあるよ」とご説明させて頂きました。

次回は、便秘になる理由や便秘を解消する治療法などを紹介させていただきたいと思います。