腰痛の原因

腰痛になる原因として、猫背があります。
猫背になると前屈みの姿勢になります。前屈みになったせいで背骨のアーチがなくなり上半身を腰だけで支えることになってしまうことで腰痛が引き起こされてしまいます。

猫背になる理由は、腕の部分疲労が原因です。肩が凝るということは腰にも凝りができやすくなるのです。
肩と腰は連動しています。

猫背は他にも悪い症状を引き起こすので、たかが猫背と思わず、姿勢改善をすることを心掛けましょう。
たとえば、体幹トレーニングをおこなったりヨガをするといいと思います。