マッサージなどの揉み返しについて

マッサージを受けにいったり、友人に肩を揉んでもらったことがある人は時々、揉み返しというものを経験された方がいらっしゃるかと思います。

コリとはそもそも筋肉が硬直している状態にあります。このコリをもみほぐすことが筋肉を和らげる方法と一般的に認知されていますね。
筋肉は揉む事で一時的には緊張がほぐれて柔らかくなります。
この時に治ったような感覚になるのですが、人間の身体はある刺激を受けると次に同じような刺激を受けた場合、その刺激に対して抵抗力を示すようになります。
前よりももっと筋肉が硬直した状態、または、肩が凝った状態になるということです。

針治療でも同じような事が考えられるのですが、ベテランの鍼灸師の方は十分心得ているため、揉み返しがくる状態にはさせないよう努力しているそうです。

整体師は凝っている筋肉を揉んだりするようなことはしません。
コリの根本を捉えて適度な圧度を調整することで筋肉の硬直、コリを解消します。